名古屋市名東区
ドッグトレーニングとグッズのお店

tel/fax 052-778-0211 open weekdays 11:00 to 19:00 weekends 11:00 to 17:00 closed on Wednesdays

LINE
Instagram

トレーナーはこんな人です。

HPが新しくなったことによって以前のブログが見れなくなってしまったので、inthedogのトレーナーってどんな人なんだろって方に向けて改めて自己紹介的なブログを書いておきます。

自分は生粋の名古屋っ子。子供のころの遊び場といえばもっぱら大須でした。市長には遠く及びませんが言語はかなり名古屋弁です。子供の頃から動物に囲まれて暮らして…はおらず。動物といえば猫と暮らしていただけで犬とは無縁な幼少期でした。それが本当に色々あってドッグトレーナーの道に進むことになります。

家族構成は夫婦と2歳の娘(人間)とビーグルのビー推定16歳(♀)の4人家族。それとホワイトシェパードのビー。昨年2020年1月に虹の橋を渡りました。

もともと結婚する前から自分はビーグルのビー。奥さんはWシェパードのビーと暮らしていて、結婚し共に暮らすことになったのですが、偶然にも2頭が同じ名前であったため結婚当初はかなり呼び方に苦戦しました。

今はハイシニアのビーと娘(人間)に楽しくも振り回される毎日で、時間に追われ趣味らしいことがなかなかやれていませんが、以前はボルダリングをやってました。チーム戦よりは単独でやるスポーツが好き。それと小声で言うならお酒…好きです。今のご時世ではなかなか集まれませんが、またわいわい犬談義しながら皆で呑みたなぁって思ってます。
インスタはkaz_inthedogでやってますので良ければ見てやってください。

ドッグトレーナーとして働くようになって15年ほどになります。

inthedogというお店は実はもともと師匠のお店。自分が2010年5月から引き継ぐこととなりました。つまり二代目ということですね。

下積み時代にはこれまた色々ありましたが、inthedogに出会ったことが大きな転機となった感じです。当時はまさか自分が店を継ぐことになるなんて考えもしませんでしたが。

inthedogに通って学ばせてもらう傍ら、動物病院や犬のデイケアなどでトレーニングの経験を積みましたが、ドッグトレーナーという職業に使命感と志を持ったのは愛護センターでの働いたことがとても大きかったかな。当時は現在のような愛護団体や民間との連携などもなく犬猫の殺処分数も非常に多かった。そんな苦しい時代に現場で働けたことは本当に貴重な経験だったと思います。

今やりたい事を仕事にできている事は多くの方の支えがあってのこと。たくさんの縁に感謝です。

自分の犬を幸せにしてあげたいって飼い主さんの力になりたい。

そう気持ちでは思っても接し方や育て方が分からなかったり、問題行動に悩んでいる方の助けになれたら。

この思いは15年前から変わらず。

inthedogのトレーナーはこんな人です。